古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

古民家見学

d0229621_22112286.jpg


じゃん!!こちら、神戸駅からバスに乗ること数分ほどの山のふもとにある古民家です。
このブログでも度々登場していてリンクもさせていただいているもやいさんが手掛けた古民家で、オープンハウスがあるということで、図々しくも見学させてもらいに行きました。
(ちなみにもやいさんとは、もやい建築事務所をされているとても素敵なお二人のことです。総称してここではもやいさんと書かせていただいています。)

何を隠そう古民家大好きな私。
しかもこのおうちはもやいさんのブログ等で拝見したときから心ときめいておりました。
そのおうちがもやいさんの手によって素敵にうまれかわったということで絶対見学したかったのでオープンハウスという機会があって大喜びで伺ったのです。
このおうちは大正~昭和初期に作られたおうちで、私が一番好きな時代のおうちです。

こちらは女性専用のシェアハウスとして再生されていて、共用部分はこんなかんじのリビングで
d0229621_22211133.jpg

明るくて開放的なかんじ。
ちなみにシェアハウスとは、寮や下宿みたいなかんじで、わかりやすくいうと最近の朝ドラの「てっぱん」みたいなかんじです。しかしごはんを作ってくれる人はいないと思います。

各個室はそれぞれが古いかんじを残しつつもとても機能的な作りになっていて、
窓の格子の美しい部屋があったり
d0229621_22242320.jpg


床の間の美しい部屋があったり
d0229621_2226066.jpg


そしてなんといってもこの部屋が一番美しかったです。
d0229621_2228214.jpg

d0229621_22285311.jpg


その部屋からみえるせせらぎ。
d0229621_2229572.jpg


ええ、そうなんです。
この家の最大の魅力といってもいいのではないでしょうか。
どの部屋からも下を流れる川がみえて最高の眺望なのです。
そしてせせらぎの音の心地よさといったらないです。

d0229621_2232463.jpg

リビングからの眺めです。夜の眺めもよさそうです。

キッチンはハイテクかつ機能的。一人ひとりわけて入れられるようになっている冷凍庫もあってプライバシーも保てます。私のアイスがとられたー!なんて悲劇もおこらないのです。
d0229621_22342515.jpg


そしてこの家にずっとあった屏風も修復されリビングを彩っていたり
d0229621_22543625.jpg


階段の手すりもかわいいし
d0229621_22553736.jpg


玄関も風格があってとても素敵です。
d0229621_22562466.jpg


そしてこの素敵に生まれ変わったおうちを彩る山野草の生け花の美しいことといったら!
d0229621_2258203.jpg


ちなみに歴史ある町で近所の家にもこんなすてきなおうちがちらほら
d0229621_2383884.jpg


他にも屋外にはデッキがあって青空や夜空の下で湯上りにビール一杯ってのもよさそうです。
セコムもついてて安心です。

それに立地も、神戸駅からバスで数分だけどもう山の麓で、その先はほんと山なので静かで空気もきれいです。
それでいてバスも頻繁に通っていて神戸や三宮にもでやすいし、自転車でも行けそうな距離です。
それでいてこの別荘のようなロケーション。
たまらんです!!!
しかも家賃4万ちょいとなればもう私が独り暮らしの女性だったら絶対即住みたい!!!
ってぐらいに素敵すぎました。

まるで当時の小説や絵画にでてきそうなおうちでもう私はノックアウトでした。
きっと朝や夕暮れや夜のとばりの中のこのおうちも、雨の日のおうちも、
春や秋や冬のこのおうちも違った顔をみせて素敵なんだろうなぁ。
と夢想にふけりつつ、おうちをあとにしました。
またいつか行けたらいいなぁと思う、ずっと居たいなぁと思う本当によいおうちでした。

まだ住人募集中とのことでしたので、気になる方はぜひぜひどうぞ!!!

写真のせまくって熱弁しまくってしまいましたが、決してセールスではないので悪しからず!
セールスじゃないけどまじでこれは住みたいですよ、はい。
そしてこんだけ熱弁して写真のっけてるけど、やっぱりこのおうちで体感するのが一番かも!
全然伝えきれないぐらいに素晴らしかったです。

詳しくはリンクしてあるもやいさんのブログ等にも書いてあるのでぜひみてみてください。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-08-28 23:10 | おでかけのこと。