古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:四季のこと。( 15 )

d0229621_21182135.jpg

昨日リースを作って飾りつけなんてしちゃったらすっかり心はクリスマスモードに突入!!!
まだ早い気もするけど、今日は木枯らしもぴゅーぴゅー吹いてるしもういいよね?
って事でクリスマスツリーだしました!
クリスマスツリーってこの飾り付けしてるときが一番楽しいんだよなぁ。
なんでだろう???
そしてそしてジャーン!!!
d0229621_21221787.jpg

アドベントカレンダーもスタンバイオッケイ!
あ、ちなみにこれは昨年のやつの使いまわしです。
ケチだから毎年新しいの買うなんてもったいないって思っちゃうんだなぁ。
そして昨年保育所のイベントで作ったリースもでてきたのでこれは洗面所の照明にひっかけてみたら
けっこうかわいくていいかんじになりました♪
d0229621_212685.jpg


というわけでもう気分はすっかりクリスマス★
クリスマスってこのクリスマスの日まで待つ日々が楽しかったりするのだ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-11-20 21:30 | 四季のこと。

秋桜

d0229621_21405414.jpg

コスモス畑ってどうしてこうもほんわかした気持ちにさせるんだろう。

というわけでおうちの近くの畑に突如出現した広大なコスモス畑。
ほんわか優しい色のコスモスたち。
d0229621_21444856.jpg

くっちゃんも嬉しそうです。

けど、ここのコスモスは勝手に摘んだらいけないんだって。
けど来週の日曜になったら摘めるみたい。
けど、その頃には枯れてたりしないのかな。
とにかくお花摘みは来週にとっておいて、
今日はぼんやりとお花畑を眺めていました。
d0229621_21474696.jpg


やがて日没。
d0229621_2204865.jpg

落日の光をうけて淡い薄紅色のコスモスは
いっそう鮮やかな色彩をはなち、そのあと少しずつ色を失っていって
気が付けば辺りはすっかり暗闇に包まれて、
さっきまであった色鮮やかなコスモス畑が夢のようで
狐につままれたような気分でコスモス畑をあとにしたのでした。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-11-05 22:10 | 四季のこと。
d0229621_22574061.jpg

もやいさんのお庭にはいろんな果物の木がはえていて
今、そのなかでみかんがたわわに実っています。
そんなおいしそうなミカンをもやいさんのご厚意でミカン狩りさせてもらいました!
ミカン好きの我ら一家は大喜びでせっせとミカン狩り。

家から徒歩10秒ほどでミカン狩りに行けるなんて、めちゃ贅沢だ!!!
というわけで強欲な我らはミカンを~

d0229621_2332866.jpg

とって!とって!
d0229621_234887.jpg

とりまくる!!!

そして最終的には・・・
じゃ~~~~~~ん!!!!!!!
d0229621_2362190.jpg

こんなにとってしまいました!

甘酸っぱくておいしいみかん。
早速、縁側の陽だまりのなかでみんなで食べました。

このミカンの実もおいしいんだけど、花の香りもとても好き。
とても気品のある清楚な香りなのだ。
恥ずかしながらここに引っ越してくるまでみかんの花の香りってどんなものか知らなかったから、
初夏の台風の次の日に外の空気がこの香りで満たされてて、とても幸福な気持ちになったのだ。

うちもいろんな果樹を植えていきたいなぁ。
そしていつも色々としてくださるもやいさんには本当に感謝感謝です。

ではでは
お・ま・け★
d0229621_2315233.jpg

うちの珍訪問客です。
夜ボーっとテレビをみてて、ふと視線を落としたらいらっしゃいました。
いやぁ、黒光るダイナマイトやナメックさんや、コオロギさんやムカデ(呼び捨て)やら蟻の野郎やら色々と訪問してくださいますが、こんな方もいらっしゃるんですね。
なんだか心がほっこりする珍客でした。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-10-29 23:20 | 四季のこと。

一年に一度の香り

d0229621_23304114.jpg


庭の金木犀が咲きました。
金曜日の朝にその小さな黄色いかわいい花をいっぱいにつけたその木は
またひとつ季節を前にすすめる香り。
甘くて幸福なその香りはどこかせつなくてその香りを嗅ぐたびに
遠い昔の運動会の思い出を呼び起こします。
きっとちょうど運動会とこの花が咲く季節が重なるからかなぁ。
お母さんが作ってくれたおにぎりに入ってた梅干しのすっぱさとか、
カメラを構えて我を忘れて写真を撮るおじいちゃんとか、
リレーのバトンのザラザラした手触りとか、
秋風に舞うかわいた砂埃とか、
変な緊張感とか。
香りってきっと一番、うもれていた記憶を呼び起こすんじゃないかなって思うのです。

木も葉もそんなにきれいでもないし、花なんて咲いてもすぐに香りも消えちゃうんだけど、
一年に一回のこの一瞬のために、やっぱり金木犀はうちの庭にいてもらいたいのです。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-10-02 23:45 | 四季のこと。

観月の会

d0229621_23333250.jpg


昨日はあちこちで稲刈りをしてました。
お隣のお兄ちゃんもこの日のために毎晩コンバインの整備をしてました。
季節はいっきに実りの秋。

そして今宵は十五夜。
保育所からの帰りの電車の車窓からきれいな夕焼けとぽっかりまんまるおつきさま。
帰り道、ちょっと寄り道してススキをとって、日が暮れきらないうちにソラノオカに。
実をたわわにつけた田んぼとまんまるお月様とくっちゃん。

d0229621_23383315.jpg


二人で楽しそうに写真撮影しまくってたら、ウォーキングのおばちゃんが笑いながら
「今日はお月様きれいだものね。」
と声をかけてくれました。

きれいだなぁ。まぁるくてあたたかい。

晩御飯を食べたあと、縁側でお月見。
と思ったらお月様が縁側からみえない・・・
けど、縁側でお月見したかったのでお月様みえないけどお月見強行!
d0229621_2349336.jpg

縁側で家族3人で。
月曜だしお月見だんご作ろうかどうしようかって思ってたら昨日もやいさんからとってもいいものをいただいて。
じゃーん!!!
d0229621_002812.jpg

その名も満月堂ってお店のお饅頭だよ。
お月様の中で餅つきしてるうさぎさんのロゴがすごく可愛くて。
おいしいお饅頭とおいしいお茶で和蝋燭の光の中でおいしくいただきました。

d0229621_23561767.jpg

最後はみんなでお月様に豊穣の感謝のお祈りをしました。
ちなみに我が家の庭の柿の木は豊穣もなにも実がひとつもならないという悲劇にみまわれているのだけれども(汗)
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-09-13 00:01 | 四季のこと。

夕暮れ天体ショー

d0229621_011950.jpg


長い長い雨が降り続いて、やっと晴れ間が見えたら秋の空気がやってきた。
この時期ちょうど、くっちゃんをお迎えに行って一緒に帰る時間が夕暮れ天体ショーと重なるのです。
ちょうど保育所のある駅に着くと雲が優しい優しい色に染まりはじめて、

d0229621_015634.jpg


おうちに着く頃には空は群青。

南東の空高くにはお月さまの冴えた光。

秋風に流される雲の切れ端から月が見え隠れして、月光に照らされた雲がひっついたり離れたりしながら流れていく。

あぁもうすぐ十五夜だ。

何度も何度もお月様が満ちてかけて満ちてかけて、またこの日がやってきた。

もうすぐ引っ越して1年。

写真はケータイから。

心動かされるものをみるとカメラ小僧になるお母ちゃんにあきれつつ付き合ってくれてるくっちゃんに感謝。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-09-08 00:28 | 四季のこと。

プールびらき

d0229621_22145280.jpg

梅雨があけたとたんの猛暑でちょっとしんどい日々ですがいかがお過ごしでしょうか?
この週末、あまりに暑いので子どもプールを買ってきました。
空気を入れて、水を入れたらできあがり♪
子どもプールは大きなプールとはまた違った楽しさがあってお手軽でいいのです。
くっちゃんも大喜びでキャッキャとはしゃいでました。
お母ちゃんもあんまり涼しそうで楽しそうで、一緒になってプールに入って全身ずぶぬれで大はしゃぎしたのでした。
プールの水が光を通して揺らめくかんじだったり、ビニールのにおいだったりがなんだか懐かしくて心地よい時間でした。
いっぱいはしゃいでプールからあがったら風の入る和室で夕暮れまでお昼寝してしまいました。

今日は真昼はとても暑かったけどモクモク立ち上がる積乱雲とか、それが時間とともにとけて雨雲になっていくところとか、夕暮れの空の色とかとても夏らしくて美しくてお母ちゃんは今日何度も感動しました。
そしてどこかで夕立なのか夕暮れ時には少し雨のにおいのする風が吹き込んできて気持ちのいい夜です。
明日も涼しい夜だといいなぁ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-07-11 22:28 | 四季のこと。
d0229621_23571832.jpg


ぬふふふ。これなぁんだ!
枇杷だよ~!!
お向かいのもやいさんからお庭になってる枇杷の実をたくさんいただきました!
しばらくそのままパクパク食べてたんだけどせっかくだしシロップ煮にしてみましたよ。

しかしやって後悔・・・ひたすら皮をむき、種を取り、中の固い皮を取ってという作業がかなり延々と続くんです、これ。
お母ちゃんはまるで夏休み最後の日にたまった宿題をひたすら片づける子どものごとく、このやってもやっても終わらない作業をし続けましたよ。
あまりに多いのでお父ちゃんにも手伝ってもらいつつ。
そしてできあがったのがこれ!(ちょっとピントずれてますが悪しからず・・・)
d0229621_072646.jpg


おいしくできました♪
さっそく今朝のヨーグルトに添えて食べました。
お味はちょっとあっさりめの缶詰の果物みたいなかんじでけっこういけます。
娘もすっかり気に入り、朝から大量にヨーグルトをおかわりして食べまくって、さらに晩御飯のあとも食べたそうです。
そんなに気に入ってくれてお母ちゃんはうれしいよ。
夏休み最後の日の切羽詰まったかんじ、なつかしかったし(笑)

ところでシロップ煮の背後の枇杷の山、気づきましたか???
さらに追加で今日、もやいさんにいただきました。

やっぱりおいしかったからシロップ煮をまた作とうかなぁ。
しかしあの夏休み最後の日地獄を味わうのかと思うとちょっと戦意喪失ですが。
いやしかし、おいしいものを食すためには努力せねばなりませぬぅ!
けどほんとおいしいんで、出来上がったら配りまわります。
ええ、春先にイカナゴの釘煮を作って嬉しそうに配りまくるオカンのごとく配りまわります。
いや、けどおいしいから独り占めしようか、う~ん!とりあえず作ってから考えよう。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-24 00:25 | 四季のこと。

雨あめアメ!

d0229621_0281779.jpg


梅雨まっさかりのお天気模様ですね。
週間天気予報のひたすら続く雨マークにがっくりと落胆してしまう今日この頃ですが
基本的に雨は好きです。
家にいて夜寝る前に降りしきる雨の音をききながら眠りにつく心地よさも
雨に濡れて、まるでいつもとは違う顔をみせる町並みも
遠くからきこえてくる雷鳴も
雨が降り出す前に土からわいてくるにおいも
夕方の雨上がり、黄金色の光がさして雨に濡れた田んぼや草木やアスファルトを照らすあのかんじも。

そういえば、この前実家に帰ってる時に雨がたくさん降ってたんだけど、家の中にいるとちっとも雨の音が聞こえなかった。
実家は建て替えたばっかりの新しいおうちなんだけど、外の音ってほんとにあまりきこえない。
もちろん屋根にあたるあのリズミカルな雨音も。
それがいいという人もいるのだろうけれど、雨の音が大好きな私にはちょっと耐えられないかもしれない。

雨が続くと洗濯物が乾かないのは困りものだからたまには晴れてほしいけどね。
写真は雨の合間に庭のグミの木と、ギボウシとドクダミをちょっと拝借して。
どれもかわいくてお気に入り。今の季節だけのかわいいかたち。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-21 00:28 | 四季のこと。

手作りこいのぼり

d0229621_23593266.jpg

こどもの日です。
まわりの家々でも大小さまざまなこいのぼりが青い空をきもちよさそうに泳いでいます。
我が家は男の子はいないのですが、せっかくの子どもの日ですしと思って、家族3人でせっせとこいのぼりづくり。
上からお母ちゃん作・お父ちゃん作・娘作です。
やっぱり子どもの型にはまらない創造力はうらやましいですね。
家の門にくくりつけて飾りました。

もうひとつは床の間用に。
長い半紙に墨と水彩絵の具で。
d0229621_041513.jpg

上からお父ちゃん作・おかあちゃん作・娘作。
それぞれに個性がでてておもしろいです。
どちらも風にのって大空を気持ちよく泳ぐことはできないけれど、みんなで作ったかわいいこいのぼりたち。
愛着もひとしおです。
いつか布で大空を泳ぐこいのぼりを作れるときがきたらいいなぁ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-05-06 00:07 | 四季のこと。