古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ぐるりのこと( 21 )

gift

晩ごはんを食べながら外を眺めてたら
雨がやんで夕焼けに照らされて
空気があったかい色にかわって
ふと空をみあげたら大きな虹
d0229621_1721250.jpg

もうほとんど消えかけてたんだけど
あんまりきれいだから
何も遮るもののないところでみあげたくて
食べさしのごはんも開け放した窓もそのままで
外に飛び出して
くっちゃんと二人はしゃぎながら空の丘まで走った
後ろを振り返ったら夕焼け空
d0229621_17271427.jpg

いろんな色をとりまぜながら
神様がはなうたまじりに絵筆を走らせたみたい

今日のこの空は今日だけのもの
今日このときしかみれないんだね
今日の私にしかみれないんだね
大事に大事にするよ
そんな毎日のいろいろを
からっぽだった私の中にひとつずつひとつずつ積み重ねてうめていけますように
[PR]
by Kurumiruku1030 | 2012-07-04 17:13 | ぐるりのこと

金環日食

d0229621_17264990.jpg

今日は金環日食でした。
ちょうど出勤前でみんな揃ってる時間だったから、みんなでみれるねってとても楽しみにしてたのです。
雲がでていたものの、束の間の天体ショーを楽しみました。
そしておまけ☆
d0229621_17305195.jpg

空ばかりみてて全然気づかなかったけど、下をみると三日月の形の木漏れ日がいっぱいで可愛かったです。
[PR]
by Kurumiruku1030 | 2012-05-21 17:26 | ぐるりのこと

いちご

d0229621_8132144.jpg


ご近所の方にいちごをいただきました。
畑でとれたもぎたていちご。
箱を開けたらたっぷりのいちごの上にいちごの葉。
赤と緑のコントラストが目にとびこんできて、宝箱をあけた時みたいにワクワクして嬉しくて幸せな気持ちがギュッとこみあげてきました。

包むって、とても大事な事なんだなぁ。
そしてその包みかたも。
ほんのひと手間をかけることで、そこにたくさんのものがうまれる喜び。

d0229621_8314883.jpg

もちろんいちごもと~っても甘くておいしかったぁ~

d0229621_8332791.jpg

そしてくっちゃんとお父ちゃんが摘んできてくれた野の花。
母の日のプレゼントです。
カーネーションもいいけれど、こんな小さくて可憐な花が大好きなお母ちゃんはとってもとっても幸せでした。
[PR]
by Kurumiruku1030 | 2012-05-16 08:13 | ぐるりのこと

大興奮!

d0229621_127105.jpg

大好きな作家さんの新刊がでてた!
めちゃ楽しみ!

ずっと文庫化を待ってた「f植物園の巣穴」もやっと来月でるみたい!
「家守奇譚」の続編も早く出たらいいのになぁ。
[PR]
by Kurumiruku1030 | 2012-05-09 12:06 | ぐるりのこと

嬉しい贈り物。

とてもとても素敵な
とてもとても優しい
こころがあったかくなる贈り物をいただきました

d0229621_748898.jpg

いろ~んな木の実や木の葉が入ってます。
宝箱みたいでのぞきこむ度にうきうきワクワクします。
木の実の名前が記された紙も添えられていたのですが、これもまたなんだか眺めているのが楽しいのです。

d0229621_7532610.jpg

そして贈り物はまだまだ続きます。
私のかばんとくっちゃんのポシェットです。
おそろいのドングリのアクセントがとってもかわいい、私のかばんは蚊帳の生地で作られたそうです。
内ポケットにはかわいらしいボタンがあしらわれていたり、みえない箇所や細部にまでこだわりがあって
d0229621_7575841.jpg


くっちゃんのポシェットには
d0229621_832786.jpg

ちっちゃなかわいいこびとさん。
これも手作りです。

嬉しくて幸せです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by Kurumiruku1030 | 2012-04-28 07:45 | ぐるりのこと
d0229621_2322019.jpg

クリスマスにはまだまだ早いような気がするけれど、街もすっかりクリスマス一色です。
我が家も今回、保育所のイベントに参加してクリスマスリースを作ってきました。
その完成品がこの写真。
サンタがこわい。と思ったそこのあなた!!!
ほんとこわいですね。私もそう思います。
ない方がいいと私は思うんだけど、子ども心としてはやっぱこういうのつけたいんだろうなぁ。
くっちゃんが満足しているならそれでよしです。
まぁ恐怖サンタはおいといて、このリース、なんと子どもたちが育てたおいもさんの蔓からできているのだ★
そしていろんな木の実を芋の蔓のリースに飾りつけていくのだ。
こんなにいろんな形や色の木の実があるっておもしろいなぁ。

d0229621_23112788.jpg

そしてこれはピーナツに種や実をくっつけて作ったトナカイさん!
なかなかかわいくできました。

d0229621_23131815.jpg

玄関の靴箱の上に飾ってみました。
普段ここは春日大社で買った鹿の木のおきものを二体おいてるんだけど、
クリスマスバージョンとしてトナカイ二体にクリスマスまでいてもらいましょう♪

お・ま・け★
d0229621_23152066.jpg

カニのおいしい季節がやってきました♪
どうも最近カニをみると我が家の巨大蜘蛛を連想してしまう今日この頃ですが、
おいしいものはおいしいもんね。
地元でとれた渡り蟹をそのまま炊飯器に投入!
カニご飯です。お汁に入れるのも好きだけど、この前よく読ませてもらってるブログでこれやってて、おいしそ~って思って早速作りました!
生きてたからさぞかし炊飯器の中は熱かったろうなぁ。と思いつつもおいしくいただきました。
ほんとおいしいものたっぷりのいい季節だなぁ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-11-19 23:21 | ぐるりのこと

鼓動

d0229621_22423191.jpg


くっちゃんが
おなかに宿ったとき
おかあちゃんはとてもとてもこわくなってしまいました。
お母さんになるってことはとってもとっても大変そうで
私になんてなれるわけないと思ったから
病院の待合室でもずっと心がざわざわしてたこと
今でも覚えてる。
頭の中はどうしよう、間違いでありますようにって
ひどいことを考えていた。
けど、くっちゃんの心臓の力強く打つ音をきいたその瞬間から
私の心のざわざわは、静まっていき
そのかわりにじわじわと愛おしい気持ちに満ちていった。

お誕生日、おめでとう。
たくさんの人たちの愛にくるまれながら
5回目の誕生日を無事迎えることができたね。


というわけで。
今日はくっちゃんのお誕生日でした。
というわけで家族3人でせっせと粉から餃子の皮を作り
d0229621_2241164.jpg


みんなで思い思いに包み、
d0229621_2243777.jpg


水餃子にして食べました。
水餃子の具といえば、我が家では決まってセロリ。
以前、妹がバイトに行ってた工場に中国からきていた出稼ぎ工員さんがたくさんいて
中国語ができる妹はすっかり仲良くなって、彼女たちの寮に招待されて御馳走されたのがこれ。
餃子にセロリ???
ってかなり意外だったんだけど、向こうの家庭ではとても一般的みたいで、食べてみたらはまってしまい、家でも作ったらおいしくてそれから水餃子といえばセロリなのだ。

家族みんなで餃子つつむのってなんだか楽しい。

そしてくっちゃんの選んだケーキでハッピバースデイ♪
お父ちゃんとお母ちゃんが歌ってる間のくっちゃんの嬉しそうな顔。
結局またまた親ばか日記だけど、お誕生日なので大目にみてくださいませ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-10-30 22:53 | ぐるりのこと
というわけで、
やっとこさの運動会!
もう夏の終わりからずっと取り組んできて、時には辛くて苦しくて
毎朝泣いてたり落ち込んでしまう事が続いたり。
だから実はとっても心配してたんだけど、そんな心配は無用でした。

d0229621_23134465.jpg


それはそれは自信に満ち溢れた姿でした。
ずっと苦手だった大縄跳びもお友だちと4人で上手に何度も跳んでいたこと、
つい前日までこわいと泣いていた大縄跳びの通り抜けも
それは堂々とやってのけていたこと。

そして最後はしっかりポーズ!
d0229621_23181020.jpg

親ばかだけどなんて凛々しいんだ!くっちゃん!!!

そして極めつけはこれ!!!
d0229621_23202084.jpg

なんていい笑顔なんだろう。
パラバルーンも最初の頃は嫌だ嫌だって泣いてたのに。
私はこの笑顔をみた瞬間に泣きそうだった。

くっちゃんが大縄跳びが苦手で毎朝泣くようになったときにすぐに大縄を買ってきて、
保育所に行くまでの少しの時間でも練習しようとしたお父ちゃんありがと。
私はそんなことちっとも思いもつかなかった。
すごいなぁって思ったよ。

そしてこんなに素敵な運動会を準備してくれた先生方にも大感謝です。

そしてそして何よりも!
くじけずにくっちゃんのペースでがんばってきたくっちゃん、よくがんばったね。

ハイハイも上手にできない頃から参加し続けてきた運動会も、次が最後の運動会。
早くて、長くて。
保育所にくっちゃんを入れたとき、とてもかわいそうだと思ったけど
そんな事ないんだって思えるようになってきたよ。

くっちゃんはくっちゃんの人生を、
ちゃんと生きてるんだもんね。

辛かったり楽しかったりしながら、くっちゃんの世界を生きてるんだもんね。
私も私自身の人生を楽しくめいいっぱい生きて、
くっちゃんと一緒にいる時間はとっても大事に大事にして、
だけど少しずつ手を放していけるように。
しがみついて放さないなんて事はしてはいけないんだ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-10-23 23:43 | ぐるりのこと

てるてるぼうず。

d0229621_1627398.jpg


昨日くっちゃんをお迎えに行ったら
大きな大きなてるてるぼうずが二つぶらさがってた。
なかなか立派なお顔のてるてるぼうずだ。

これだけ立派なお顔ならきっときっと
雨雲だって逃げていきそう。

みんなで作ったんだって。

延びに延びてる運動会、どうか雨がふりませんように。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-10-20 17:25 | ぐるりのこと
やっと涼しくなったと思ったら、暑さがもどって、しんどいかぎりですがいかがおすごしでしょうか。
そんな夏に逆戻りの気温ですが虫たちはちゃんと季節を感じてるのか、あんなに昼間にぎやかに、というか必死に鳴いてた蝉の声は聞こえなくなり、そのかわりに秋の虫たちが夜になるとほんとにいい声です。
こんなにいろんな虫の声をきいたのはうまれて初めてのことかもしれません。
どの声がどの虫の声かはわからないのだけれども、それぞれがとってもいい声で、中でも鈴を鳴らすようないい声で鳴く声が一番のお気に入りです。
子どもの頃鈴虫を飼ってたんだけど夜中うるさくて不眠症になるかと思ったり、あげくのはてには共食いの嵐となり籠の中は悲惨な状況になり、秋の虫には良い思い出がなかったんだけど、庭の中で自然に生きて鳴く彼らの声は本当に美しいです。
時々家にもコオロギが入ってきます。
床の色と同色なので踏んずけそうになるので要注意です。

と、この家に引っ越してから虫との距離がとっても近くなってすごくおもしろいのだけど、その反面ひどい目にもたびたびあいます。
その中でもこの夏かなり悩まされたのが蟻と、通称ニョロティー(我が家だけの呼び名)ことアメリカミズアブの幼虫です。
ちなみにこの幼虫はあまりに気持ちが悪いので写真はのせずにおきます。
見たい方は、検索バーに「アメリカミズアブ」と入力して検索してください。
きもい画像がたくさんみられると思います。勇気のある方はどうぞ!!!

話をもどして、我が家は土嚢袋で堆肥を作ってるのだけど、その土嚢袋付近を黒い羽虫が飛び回ってるなぁとおもっいるうちに袋から大量の幼虫がわいてでてきて、それはそれは気持ちが悪かったのです。
私たち夫婦は二人ともこのウジャウジャとわいてでてくる幼虫をみて共通のものを思い浮かべていました。
「うわぁ・・・まるで犬木加奈子の漫画にでてきそう~」

犬木加奈子の漫画とはホラー漫画のことで、かなりマニアックなのですが、その漫画によくこんなのがでてくるのです。

それはそうと犬木加奈子の漫画にでてきそうと私たち夫婦が思って大爆笑したものがもう一つありました。
それは・・・
どーーーーーーーーーん!!!
d0229621_23565775.jpg


くっちゃんの描いた絵なんだけど、目、血走ってますやん!!!
けど本人は「これくっちゃんやで。めっちゃかわいいやろ。」
と言って描いてたので笑ってはいけないのです!!!断じて笑ってはいけないのです。
笑いをこらえてぷるぷると震えながら
「くっちゃんこんなに目血走ってるん?」ってきいたら、「まつげなの!!!」って怒られました。
そうか!確かにまつげはこんなかんじではえてるよなぁ。
とにかく犬木加奈子大先生的一大傑作というわけでお父ちゃんは嬉しそうに切り取って、服を収納してる衣装ケースに貼っておりました。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-09-12 00:07 | ぐるりのこと