古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ぐるりのこと( 21 )

盆踊り

d0229621_211531.jpg


やっと着てくれた~!!!
苦心の作の浴衣。
写真のお顔は若干般若のようですが・・・
住んでいるところのお寺にて盆踊りでした。
盆踊りは踊ったことないので私はみているだけでしたが(汗)

夏の夜のお祭りは提灯も金魚も浴衣も、赤がとっても映えると思う。
暗闇のなかにうかびあがるこの赤がとっても大好き。
ちなみにこの盆踊りには残念ながら金魚はいませんでした。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-08-27 21:14 | ぐるりのこと

どうぶつたちのこと。

*パブリックコメント(国民の意見)について

環境省が5年に一度の動物愛護法改正を行うに伴い、
7月27日~8月27日までパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

前回は市民を装ったペット業者の大量票が勝ってしまい、
重要な改正案が見送りになったという経緯があったそうです。
人間のための法律は沢山ありますが、
動物を守ってくれるのはこの動物愛護管理法(動物愛護法)しかありません。
年間23万匹の犬猫の殺処分が行われているという今の日本。
少しでも状況が改善されることを願いここに書きます。
賛同していただける方はぜひお願いします。

環境省の報道発表資料
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

One Action for Animals さんのページ (とてもわかりやすく説明されています)
http://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment


************************************************

リンクさせていただいている「てのひらのしあわせ」さんのブログを読み初めてこういったパブコメについて知る機会を得ることができました。
また、リンクはさせていただいていませんが毎日楽しく拝読させていただいている動物ブログさんでもこの件について書かれておられました。

私も小さい頃から18年間飼っていたわんちゃんがいましたが、海で拾いました。
彼女の母親も兄弟たちも殺処分の道をたどりました。
少しでも多くの動物たちがそんな悲しいことにならないために。
パブコメの締め切りは明日まで必着です。EメールでもFAXでも送付可能ですので今からでも遅くはありません。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-08-26 17:00 | ぐるりのこと

朝の光景

d0229621_611995.jpg


午前4時半。
漁船のエンジン音がきこえて、東の空が橙色に染まってカラスが一声鳴くと夜明けがやってきます。
しばらくすると朝日がのぼってきて東に面した台所に朝日がさしこみます。
それと同時にセミたちの大合唱もはじまります。
やがて北側の縁側(ここは東側と北側が窓になっているので縁側というよりもテラスルームっぽいのです)にも朝日がさして縁側も橙色に染まります。
朝独特の澄んだにおいも気持ちがいい。
この時間がとっても大好き。

だから早起きしたらとっても得した気分。
それなら夜更かしせずに毎日早起きできたらと思うんだけどなかなかできないものなのです。
だから早起きできた日はかみさまからご褒美をもらえた気分なのです。

今日も一日平穏でありますように。
d0229621_6114824.jpg

[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-08-10 06:13 | ぐるりのこと

ソラノオカ

d0229621_22505539.jpg


前にも近所にあるお気に入りスポットを紹介してきましたが、今回はここ。
勝手に「空の丘」と名づけています。
ここは新幹線と幹線道路に挟まれていてとても静かな場所とは言えないんだけど、でも空をみあげたら、ぬけるような空があるのです。
すごく空が高く高くみえる場所なのです。
そして一面田んぼが段々になっていて今は空にむけて稲がまっすぐに伸びていて、それは夏らしい色なのです。

d0229621_2256135.jpg

くっちゃんはこの道を自転車で疾走するのが大好きです。
車もそうそうこないので疾走にはもってこいの場所なのです。

d0229621_22573798.jpg

いろんな草もはえてます。

ほんとはこの場所にはデ~ンと入道雲があったらほんとによかったんだけど、こういうときにかぎってなかなかめぐりあえないものです。
この場所からみたいものはたくさんあって入道雲のほかにも、朝焼けだったり夕焼けだったり、嵐の前の風雲立ち込めるかんじだったり、星空や月夜の晩にも散歩に行きたいです。
けどものすごく暗いので懐中電灯必須です。
一度星を見に行ったら暗すぎて犬のうんこを踏みそうになりました。
懐中電灯を買ったら時間のある夜は夕涼みがてら夜のお散歩にでたいです。
夏の夜の散歩ってとてもいいのです。


**************************************

今日朝、着る服をうだうだ迷って着て、いつものようにくっちゃんに
「変じゃない?おかしくない?」ってきいたら
「自分がいいと思うんやったらそれでいいんじゃないん?」って答えられました。
すっごく目がさめたおもい。
ほんとにそのとおりだよね。
どんなことでも。
人の目にどうみられるかばかりを考えてばかりの私に改めて気づかされた。
4歳児に教えられてしまった。ありがとうだね、くっちゃん。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-07-24 23:16 | ぐるりのこと

蚊帳の思わぬ効用。

d0229621_21521937.jpg


我が家の難点。虫地獄。
もう庭に無数の種類の虫たちがいるのです。はい。
それは春先から始まり今たぶん虫たちの絶頂期だと思われます。
庭ならまだよいのですがどこから入ってくるのか畳の上をナメクジがはっていたり、黒いあの野郎を一晩に二匹も殺戮せねばならない事態に陥ったり、大きなくもが天井から降りてきたり、風呂場を蟻が列をなして歩いていたりするのです。
しかしそんなものは、「あぁびっくりしたぁ」と言って後は即座にあの世に消し去ればすむのでいいのです。
なんといっても厄介なのが夜、さぁ寝ようと思って電気を消したとたんにプゥ~ンと不快な音を発しながらやってくるあいつです。
うっとおしすぎる。やっつけようにもこんな時にかぎってやっつけられずイライラは頂点に達します。
そしてさらに蚊にかまれてかゆくて起きてしまいぐずるくっちゃんをもう一度寝かしつけたりだのしていたらもうせっかくの至福の睡眠タイムが地獄絵図にはやがわりです。
そんな夜が続けば、ストレスと睡眠不足で日中もボーっとして仕事どころではありません。
というわけで、ちょっと奮発して蚊帳を買っちゃいました。
当初はこの毎晩の蚊による地獄絵図回避のために買った蚊帳ですがこれが想像以上に良いです。
まずくっちゃんは毎晩蚊帳をつっただけで大はしゃぎ。
なんかその気持ちわかるかも。トトロにでてくるメイちゃんもサツキちゃんも、火垂るの墓の節子ちゃんもみんな蚊帳の中ではしゃいでたしね。
そして蚊帳の材料の麻は空気中の湿気をすいとるので蚊帳の中の体感温度は2度ぐらい低く感じるんだって!初耳!!
確かに麻で作った服も涼しいし、麻のシーツも涼しいもんね。

そして蚊帳の中からみたかんじ。
d0229621_2291478.jpg

なんだか、私はいつも蚊帳のなかで目がさめると海の中に沈んでいるような気持ちになってすごく気持ちが落ち着くのだ。

というわけで蚊に悩まされることがなくなったのはもとより、この空間の気持ちよさはただものではございません。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-07-20 22:12 | ぐるりのこと
d0229621_2328135.jpg

今日もギラギラ太陽が照りつける暑い一日でした。
そんなかんじで3連休の初日スタート。
特に何をするでもなくのんびりやろうと思っていたのでのんびりくっちゃんと遊びつつ家事を片づけて近くのスーパーに買い物に。
そしたら蛸が安くて枝豆も安くて葡萄も安かったものだから次々に買って、夕飯は蛸とお芋の煮つけと枝豆ときゅうりの酢の物とトマトと葡萄と納豆ごはんを食べました。
食べながら、あぁ夏の日によく母が作ってくれた晩御飯だったなと思い出しました。
あとは南瓜がよくでてきてたなぁ。とか母と父はお互い南瓜好きだけどホックリ派とベッチャリ派に分かれていておもしろかったこととか思い出して、暑い台所でみんなでワイワイ言いながら食べた晩御飯を思い出しました。
きっとこれからも暑い夏の日には本能的にこんな晩御飯を作ってしまうのかな。
なんだか不思議だ。無意識に作っちゃうという事実。


そしてくっちゃんはまたまたお昼はプールで気持ち良く水浴び。
d0229621_23405224.jpg

なかなかアンニュイな雰囲気が漂っていますよ~

そしてプールからでたら、必需品!
これなぁんだ?
d0229621_23422635.jpg

珪藻土でできた足ふきだよ!!!
またまたいつもお世話になっているもやいさんに作ってもらったものです。
足の水分をすぐ吸い取ってサラサラにしてくれます。
防臭効果もあるのだとか!
すっかりお気に入りでお風呂あがりのバスマットとしても重宝しているのです。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-07-16 23:46 | ぐるりのこと

弁当箱に蟲あらわる。

d0229621_2374776.jpg


わたくし、たまぁに気が向くとお弁当をこさえて持っていきます。
といっても、おむすびをむすんで、卵焼きを焼いて、前日の晩御飯の残りを入れるだけなので、
ものの10分ほどでできちゃうズボラ弁当。
しかしこのお弁当箱のおかげでけっこうおいしそうな雰囲気をかもしだしてくれるので重宝してます。

しかし最近困ったことが。

さぁお弁当お弁当~♪とパカっとあけるとその蓋に蠢くものが。
よくよくみると小さな虫が。
トコトコ歩いているではないか。しかも何匹も。
おいおいこれはいつから虫かごになったのだ。
まぁ虫もタンパク質だからな。毒ではあるまい。
いやいや、しかしおむすびにも虫が入っていたらどうする?
と、しばらく葛藤を続けた結果、蠢く虫をつぶしていってからお弁当を食べたのでした。
しかしその後も弁当箱を開けるたびに蠢く虫。虫。虫。
私の楽しいお昼休みを悪夢の虫との戦いの時間にこれ以上していいのか。否、絶対に阻止だ。
虫との戦いは家だけでよい。

というわけで現在弁当箱の虫撲滅にむけ検索の日々です。
しかしいまだに解決の糸口はみえず・・・虫との戦いの日々は続きそうです。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-07-13 23:38 | ぐるりのこと
d0229621_22365527.jpg


今日は結婚5周年。
早いようで長いようで。
誰かと一緒に生きることって難しい。
でもきらめいている。

昨年はもう最悪な結婚記念日だったけど
今年は前からリクエストしてたタンドリーチキンをお父ちゃんに作ってもらって
みんなで食べた。

ひとはそれぞれに直立の平行線
助けあうけど寄りかかるな
誰かを杖に立ち上がるな
あーあ漢字辞典は
あーあいいかげんだなぁ
ひとという字はこう書くんだよ ||

ってヒロトはそう書いた。
結婚して4年して、いろんなものを失って、そして1年。やっと気づき始めたよ。
自分でちゃんと立つことができなければ、支えあうことなどできないんだ。
わたしも依存することから少しずつ回復する。
きっと一生勉強だ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-17 22:53 | ぐるりのこと
d0229621_2152854.jpg

私の住んでる村のこと。
実はごくごく普通のどこにでもある住宅街の一角にあるのです。
この一角だけは、田んぼや畑や川、それに古い家もたくさんあって、そこだけまるで異次元のような世界で、私はとってもこの村が大好きなのです。
今日はその村の私が愛してやまない場所をいくつかご紹介。

上の写真の鳥居のある小さな神社がたぶん私の村の氏神様です。
駅から村にむかう道を進むと真正面にみえてきます。
まるで、帰ってくる人々におかえりって言ってるような、見守ってるようなその姿がとても大好きで、仕事と満員電車で疲れて帰ってくるといつもこの小さな鳥居が迎えてくれて、私はとてもとても安心して、笑顔でそっと「ただいま」って呟くのです。

そしてもうひとつのお気に入りポイント。
d0229621_21593516.jpg

「道」です。
初めてこの道をみたとき、東山魁夷さんの「道」という絵があるんだけど、それが頭にうかんだんです。
新幹線の高架があるのが残念ではあるんだけど、だけどこの一本道はとても美しいのです。
この先には「空の丘」と勝手に私が名づけてる場所があってそこもお気に入りなのだけど、またそれは今度のはなし。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-08 22:05 | ぐるりのこと
d0229621_23352479.jpg


引っ越してきてやりたかったこと!
お庭の土づくり。
私は土嚢袋に米ぬか方式でやってます。
さすがにこれは前の家ではできず、引っ越してきてそっこうで始めました!

といっても冬にはいるとなかなか土に戻らず、あまり進まなかったけど、ここ最近土にかえるスピードが目に見えて早くなってきました。
そして今日!生ゴミ堆肥を埋めた土を掘り返してみたら、まるまる太って艶々と輝くその堂々たる姿を発見しました!
そうです。ミミィちゃんことみみずさんです。
彼女なくして土づくりはなりたちません。
素晴らしい助っ人です。
これからも、うちの土をフカフカにするために働いてね。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-05 23:29 | ぐるりのこと