古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:せっけんのこと。( 2 )

酒粕化粧水。

d0229621_0164193.jpg


タイトルをみて、なんか臭そうって思いました?
臭いです。ええ。
けどふつうに粕汁が大丈夫な人なら問題ないにおいです。

ちなみにこの写真が酒粕化粧水。
カルピスじゃないです!白いけど!!おいしそうだけど!!!

作り方はいたって簡単。
精製水100CCに酒粕大匙1を鍋に入れて火にかけてよくまぜるだけ。
できあがったら冷まして瓶に入れておくだけ。
我が家の冷凍庫に大量の酒粕が余ってて、なんとか消費しようと考えてたどりついたのが酒粕化粧水だったんだけど、けっこう良いかんじで、かれこれ半年以上これを続けてます。
噂によるとS〇2の化粧用品とおなじ成分だとか。ほんとか!?
まぁおなじでなくても、市販の得体のしれない化学薬品の入った化粧水よりかは体に悪くなさそうだし、なによりお金がかからないのがいいです。はい。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-28 00:26 | せっけんのこと。

初!せっけん作り!

d0229621_21392610.jpg


石鹸なんて作るなんて考えもしてなかった私がなぜに突然石鹸かというと、
きっかけは前田京子さんの「お風呂の愉しみ」という本を読んで、その使い心地の素晴らしさを自分も体験してみたかったから。
私は肌はとことん頑丈で、ちょっとやそっとのことでは荒れることもかゆくなることもないんだけど、娘はとにかくカサカサだしすぐにかき崩しては痛そうにしていたので、なんとか極上の石鹸を作りたかったのだ。
この手作り石鹸でシャンプーもできるというのもありがたい!
しかもリンスはお酢でできるというではないか!
好奇心旺盛な私としてはそんなにすごい石鹸とあらば作ってみるべし!と思ったのです。
苛性ソーダの取り扱いにおっかなびっくりしながらも作ったのがこの石鹸。
オリーブオイル・ホホバオイル・アーモンドオイル・ココナッツオイル・パーム油の配合です。
とりあえずは成功、かな?
このまま2ヶ月の熟成を経て使えるようになります。
はやく使いたいけど我慢我慢です。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-06-18 23:04 | せっけんのこと。