古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:みどりのこと。( 1 )

うちのかわいい子たち。

d0229621_2262080.jpg


春頃に、うちも夏野菜を育てたいなぁと思ってテテッと庭を耕して、穴を掘って少しだけ生ゴミ堆肥の土を入れてそこに苗を植えました。

畝も作らずに適当に作ったことが災いしたのか、きゅうりは二つ植えたにもかかわらず30センチほど伸びて花を何個かパパッと咲かせたと思ったら咲いた花はすぐに落ちてしまいそれっきりという哀れさ・・・
人にきくと皆、「そりゃ土やわ。」
と言っていました。
来年はもっと肥料たっぷりの栄養満点の土に植えてあげよう。(もう今年のきゅうりは見捨てた。)

それでもがんばったのが上のトマトさん。
これは2~3日前に撮ったものなんだけど今は少し赤くなってきました。
しかしこの台風でどうなるのか不安です。

d0229621_22134916.jpg

そしてプチトマトもこの悪条件のなか、それなりに実ってます。

d0229621_22145530.jpg

そしてこちらはバジル。
これもほったらかしてるけど元気です。
花が咲くとあとは枯れる一方なので花の蕾をみつけてはちぎっています。

d0229621_22163633.jpg

そしてこちらは度々登場しているもやいさんの畑で昨年栽培してた大葉のこぼれ種からたくさんでてきてた大葉の芽を何個かいただいてうちの庭に植えたもの。
しっかり育ってます。

くっちゃんも自分の家でとれる野菜はお店で買うのとは違うようで、収穫しては嬉しそうに食べてます。


と、それなりにみんな我が家の食卓を盛り立ててくれてるいい子たちをご紹介しましたが、
ほかにも、二個だけ実をつけてそれっきりのオクラとか、やたら蔓ばかり伸ばして葉をジャングルのように広げて隣家に侵入しつつある南瓜だとか、微妙な野菜たちもいます。

やっぱり野菜って手間暇かけたぶんだけこたえてくれるんだなぁ。
と、思いました。
手間暇かけなかったのに奮闘してくれた野菜たちには心からのエールを送ります。
そして来年はもう少し手をかけようと思います。反省。

**************************************

昨日、駅から家に帰る道中、橋から増水した川の濁流をみていたら、静まり返った川の中を一匹の外来種の大ネズミが悠然と泳いでいました。
あぁ、この川も河童ではなくヌートリアが泳ぐ川なのか。
とがっかりしつつも眺めていると、けっこうな濁流なのに川上に向かってスイスイと泳いでいってやがてみえなくなってしまいました。
あんな濁流の中を動じることなく悠々とひとりで泳ぐ彼に一種の尊敬の念さえももってしまいました。
さぁ明日の通勤時にはもう台風通り過ぎてたらいいなぁ。
[PR]
by kurumiruku1030 | 2011-07-19 22:38 | みどりのこと。