古民家で家族3人、今日1日を大切にすごす日々。四季の移り変わりや、家仕事、趣味のちくちくについて綴ってます。


by kurumiruku1030
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

茹で茹で落花生。

d0229621_032458.jpg

もやいさんから、落花生やらニラやら里芋やらをたっぷりいただきました。

落花生?落花生!!!
生の落花生!!!!!
ときたらこれでしょう!!!
d0229621_05456.jpg

塩茹でです。
そしてビールで乾杯です。
金曜の夜、1週間おつかれさま。
この日はすごい風雨の中を帰って疲れ切ってたけど、おいしい茹で落花生とビールですっかりいい気分。しっかり1週間の疲れを落として至福の週末に突入です。

d0229621_09842.jpg

くっちゃんだってほら、お地蔵様か仏像のようなこのお顔。
しあわせだにゃ~。

お・ま・け。
d0229621_0104624.jpg

先週末は社内旅行に行ってきました。
行き先はこの三つ!さぁどこでしょう。
答え。松山城・道後温泉・宮島でした!
[PR]
# by kurumiruku1030 | 2011-10-16 00:45 | お料理のこと。

一年に一度の香り

d0229621_23304114.jpg


庭の金木犀が咲きました。
金曜日の朝にその小さな黄色いかわいい花をいっぱいにつけたその木は
またひとつ季節を前にすすめる香り。
甘くて幸福なその香りはどこかせつなくてその香りを嗅ぐたびに
遠い昔の運動会の思い出を呼び起こします。
きっとちょうど運動会とこの花が咲く季節が重なるからかなぁ。
お母さんが作ってくれたおにぎりに入ってた梅干しのすっぱさとか、
カメラを構えて我を忘れて写真を撮るおじいちゃんとか、
リレーのバトンのザラザラした手触りとか、
秋風に舞うかわいた砂埃とか、
変な緊張感とか。
香りってきっと一番、うもれていた記憶を呼び起こすんじゃないかなって思うのです。

木も葉もそんなにきれいでもないし、花なんて咲いてもすぐに香りも消えちゃうんだけど、
一年に一回のこの一瞬のために、やっぱり金木犀はうちの庭にいてもらいたいのです。
[PR]
# by kurumiruku1030 | 2011-10-02 23:45 | 四季のこと。

お休み3連発!!!

d0229621_032069.jpg


久々の更新です。
しばらく季節の変わり目だからか無気力生活を送ってたけど、回復してやる気全開!!!
三連休はけっこう充実してました。

写真はもやいさんからいただいた南瓜たち。
あんまりかわいくて食べられず、ずっと飾ってます。
みてたら、お父ちゃんとお母ちゃんとくっちゃんみたいでなおさら食べられない。
これ、夜遅くに帰ってくると、道からうちをみたら南瓜とススキと格子のシルエットがすごく素敵なのだ!(自画自賛)

ではでは三連休!!
1日目は玄関までの庭に大きな穴を開けててそこに生ゴミ堆肥を埋めていってたのですが、1年たってもあまり埋まらないうえに、うちに来る人に多大な迷惑をかけるうえに、私たちもかなり不便をしいられていたのでホームセンターで土を買ってきてうめました。
大量に買ったつもりが全然足りてなくて中途半端な形で終わってしまいましたが家族三人好きな花の苗を選んで買ってきて植えたりして楽しかったです。
今までは絶対に自分でつくった土しか入れたくないって頑なに穴を埋めることを拒んでいたんだけど、そういうとこは融通きかせて臨機応変にしたらいいんだなぁって今になってやっとわかりました。
本当に私は視野が狭いというか融通がきかないなぁとつくづく思った次第だけど、とにかくやっとこさ大きな落とし穴が改善されてよかったよかった!
これからも心地よい縁側環境を整えるべくいろいろ計画中★

2日目は昼から所用で私だけ大阪まで。
月に1度のお勉強の日なんだけど、そこの先生がきてるみんなにすだちを配ってくださいました。
d0229621_0134133.jpg

秋だなぁ。さんま焼かなきゃ!!!

そして夜は人生二度目の石鹸作り!
前回は初回ということもあっておっかなびっくりだったけど、今回はけっこう手順も覚えてたしすんなりとできました。
d0229621_0164020.jpg

現在型にいれて固め中♪

そして3日目はもう念願で念願でやっとかなったプラネタリウム二本立て!
d0229621_0185160.jpg

数日前にNHKスペシャルの「宇宙の渚」をみて、もうプラネタリウムに行きたい熱がマックスになっていたので行きました。
これは神戸市立青少年科学館でやってるんだけど、青少年科学館はプラネタリウム以外にも展示室があって、子どもが科学を身近に感じることのできる展示や実験装置がたくさんあってめっちゃおもしろいのです。
くっちゃんもかなり満喫してたのでよかったです。

そして「HAYABUSA」!!!これは初めてみたんだけどもうなんと説明していいのか!
宇宙ってすごい!地球ってすごい!携わってきた人たちすごい!はやぶさ、がんばったなぁ。
地球の力を借りたスウィングバイだったり、イオンエンジンのしくみに感心しきりだったり、小惑星イトカワへの着地失敗から地球帰還までのはやぶさのがんばりに感動しきりだったり。
ネタバレになりそうだからもうこれ以上書かない!!!ってかんじでとにかくおすすめです。
もう一度見に行きたいです。

JAXAのホームページも参考に★私が感心しきりだったスウィングバイの原理はニュートンの万有引力の法則だったり、イオンエンジンの原理もデカルトの運動量保存の法則だったりすることとか、はやぶさの経緯とか詳しくわかりやすく書いてておもしろかったです。
こんなにすごい科学技術だけど、理科の教科書にでてくるような基礎的なものからできてること。
ニュートンやデカルトの時代から脈々と続き築きあげられてきたものなんだってことも改めて感動でした。

そして「銀河鉄道の夜」。何度も本も読んでて大好きだけど、これはこれでとても良いのです。本当に大好き。
これはもう何度みにいったかわからないってぐらいみにいったんだけど、今回はくっちゃんも初プラネタリウムデビューです。
話自体は難しくてわからないかもしれないけど、映像とか音楽の美しさや世界観を感覚で感じることができたならいいかなぁと思って。
何度みても最高でした。

というかこんなに素晴らしいものをみせてもらえるのに1上映で400円ってのはほんとにほんとにお得だと思う。

と3連休にあったことを長々つらつらと書いてまとまりないかんじになっちゃったけど、1日1日がとても楽しかったぁ。
[PR]
# by kurumiruku1030 | 2011-09-26 00:41 | おでかけのこと。

観月の会

d0229621_23333250.jpg


昨日はあちこちで稲刈りをしてました。
お隣のお兄ちゃんもこの日のために毎晩コンバインの整備をしてました。
季節はいっきに実りの秋。

そして今宵は十五夜。
保育所からの帰りの電車の車窓からきれいな夕焼けとぽっかりまんまるおつきさま。
帰り道、ちょっと寄り道してススキをとって、日が暮れきらないうちにソラノオカに。
実をたわわにつけた田んぼとまんまるお月様とくっちゃん。

d0229621_23383315.jpg


二人で楽しそうに写真撮影しまくってたら、ウォーキングのおばちゃんが笑いながら
「今日はお月様きれいだものね。」
と声をかけてくれました。

きれいだなぁ。まぁるくてあたたかい。

晩御飯を食べたあと、縁側でお月見。
と思ったらお月様が縁側からみえない・・・
けど、縁側でお月見したかったのでお月様みえないけどお月見強行!
d0229621_2349336.jpg

縁側で家族3人で。
月曜だしお月見だんご作ろうかどうしようかって思ってたら昨日もやいさんからとってもいいものをいただいて。
じゃーん!!!
d0229621_002812.jpg

その名も満月堂ってお店のお饅頭だよ。
お月様の中で餅つきしてるうさぎさんのロゴがすごく可愛くて。
おいしいお饅頭とおいしいお茶で和蝋燭の光の中でおいしくいただきました。

d0229621_23561767.jpg

最後はみんなでお月様に豊穣の感謝のお祈りをしました。
ちなみに我が家の庭の柿の木は豊穣もなにも実がひとつもならないという悲劇にみまわれているのだけれども(汗)
[PR]
# by kurumiruku1030 | 2011-09-13 00:01 | 四季のこと。
やっと涼しくなったと思ったら、暑さがもどって、しんどいかぎりですがいかがおすごしでしょうか。
そんな夏に逆戻りの気温ですが虫たちはちゃんと季節を感じてるのか、あんなに昼間にぎやかに、というか必死に鳴いてた蝉の声は聞こえなくなり、そのかわりに秋の虫たちが夜になるとほんとにいい声です。
こんなにいろんな虫の声をきいたのはうまれて初めてのことかもしれません。
どの声がどの虫の声かはわからないのだけれども、それぞれがとってもいい声で、中でも鈴を鳴らすようないい声で鳴く声が一番のお気に入りです。
子どもの頃鈴虫を飼ってたんだけど夜中うるさくて不眠症になるかと思ったり、あげくのはてには共食いの嵐となり籠の中は悲惨な状況になり、秋の虫には良い思い出がなかったんだけど、庭の中で自然に生きて鳴く彼らの声は本当に美しいです。
時々家にもコオロギが入ってきます。
床の色と同色なので踏んずけそうになるので要注意です。

と、この家に引っ越してから虫との距離がとっても近くなってすごくおもしろいのだけど、その反面ひどい目にもたびたびあいます。
その中でもこの夏かなり悩まされたのが蟻と、通称ニョロティー(我が家だけの呼び名)ことアメリカミズアブの幼虫です。
ちなみにこの幼虫はあまりに気持ちが悪いので写真はのせずにおきます。
見たい方は、検索バーに「アメリカミズアブ」と入力して検索してください。
きもい画像がたくさんみられると思います。勇気のある方はどうぞ!!!

話をもどして、我が家は土嚢袋で堆肥を作ってるのだけど、その土嚢袋付近を黒い羽虫が飛び回ってるなぁとおもっいるうちに袋から大量の幼虫がわいてでてきて、それはそれは気持ちが悪かったのです。
私たち夫婦は二人ともこのウジャウジャとわいてでてくる幼虫をみて共通のものを思い浮かべていました。
「うわぁ・・・まるで犬木加奈子の漫画にでてきそう~」

犬木加奈子の漫画とはホラー漫画のことで、かなりマニアックなのですが、その漫画によくこんなのがでてくるのです。

それはそうと犬木加奈子の漫画にでてきそうと私たち夫婦が思って大爆笑したものがもう一つありました。
それは・・・
どーーーーーーーーーん!!!
d0229621_23565775.jpg


くっちゃんの描いた絵なんだけど、目、血走ってますやん!!!
けど本人は「これくっちゃんやで。めっちゃかわいいやろ。」
と言って描いてたので笑ってはいけないのです!!!断じて笑ってはいけないのです。
笑いをこらえてぷるぷると震えながら
「くっちゃんこんなに目血走ってるん?」ってきいたら、「まつげなの!!!」って怒られました。
そうか!確かにまつげはこんなかんじではえてるよなぁ。
とにかく犬木加奈子大先生的一大傑作というわけでお父ちゃんは嬉しそうに切り取って、服を収納してる衣装ケースに貼っておりました。
[PR]
# by kurumiruku1030 | 2011-09-12 00:07 | ぐるりのこと